私の撮影スタイル

このblogについては、これから写真展開催まで(またはそれ以降も?)、参加者から様々な情報を発信する場にしたいと思います。

まずは私、福山から「撮影スタイル」というテーマで書いてみたいと思います。

今回の写真展ではタイトル通り、「子供撮り」がメインになりますが、一言で子供撮りと言っても、様々なスタイルがあるかと思います。(もちろん、子供撮り、に限らずですが…)

私の場合、大別すると「スナップ」で撮る場合と「セットアップ」で撮る場合があります。
普段からカメラを持ち歩くことが多いですので、日常のシーンや、入学式・運動会といった子供のイベントもスナップとして撮影しています。

一方で、例えばフォトコンテストに出す写真を撮る!とか、今回のように写真展に出展する写真を撮る!という目的で写真を撮る場合はセットアップして写真を撮ります。
※セットアップという言葉はいつの間にか使うようになったので、一般的かどうかは不明です(笑)

セットアップで撮る場合は、シチュエーションや表情、ポージング、場合によっては服装・髪型まであらかじめ決めておいて撮影に臨みます。
あ、服装は自信がないので、撮りたいイメージを伝えてママにお願いしてます。(笑)

これは去年の6月に撮った2枚の写真です。
まずは子供と遊んでいる時の一枚、スナップです。

_DSC8232

何気ないシーン、帰るころには数百枚、場合によっては千枚以上になることもあります…

そして、こっちはセットアップで撮った写真です。

_DSC8209-Edit

画角からして全然違いますが(笑)
某フォトコンテストに応募する為に撮影したものです。
右側は撮影者(私)なので、低い位置に三脚をセットして、セルフタイマーで撮りました。親子の、会話のない会話、みたいなイメージで撮影しました。

どっちがいい写真、とかではなくて、こんな風に先にイメージして写真を撮る。で、撮れた写真が思い通りだった時はとても嬉しいですし、思い通りにならなくても、それがまた意外な写真を生み出したりと、色々と楽しんでいます。
そして、それ自身が子供との楽しい思い出になったりもします。
(今のところ、撮影には快く協力してくれています(笑))

ちなみに、今回の写真展で、私の出展予定(現在思案中…)の写真は全てセットアップ写真になるかと思います。

みなさまも機会があれば、ぜひぜひお試しください!

(福山)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)