いよいよ展示まで1ヶ月!出展作品を絶賛悩み中。

いよいよ写真展まで1ヶ月を切りました。
今まで漠然とあった出展候補のセレクトを重い腰をあげて始めました。
今回は、わたしく薬師川の展示作品選びについてお伝えします。

さて、出展する作品を選ぶにあたって、まずはコンセプト。
今回の写真展は、大きなテーマとして「子供」があります。親ばか写真展ですからね。

その大テーマの中、どういう子供を表現するかです。
実は、今回の参加者の中で、私の娘が一番幼い3歳なのです。
まだ、こちらの言うことを聞いてくれないので、演出写真などは撮れません。
しかし、逆にこの幼いって事を活かしたコンセプトについて思案してみました。

そして、決めたそのコンセプトとは・・・・

秘密です(笑)

折角の展示ですので、展示作品をみて考えて、「お前のコンセプトはこれだ!」って
耳打ちしてください(笑)

そして、考えたコンセプトに沿った候補写真を選んでまずは2Lサイズで自宅プリンタでプリント。
デジカメを使っていますので、普段はPC上で写真を見ることが多いです。

しかし、プリントでの展示となると、やはりプリントした写真でないと展示イメージや
組み合わせが掴みにくいので小さいサイズでプリントします。

写真

組み合わせる写真によって、全体の雰囲気や印象ががらっと変わる組み写真って面白い反面、
ほんと難しい。。。なので、プリントを並べて、あーでもない、こーでもないと試行錯誤です。

ただ、自分一人で考えていると、子供写真の場合は特に、お気に入りや撮った時の思い出などの
感情がセレクトに入ってしまい、好きな写真を並べてしまいがち。

そこで、客観的な意見をもらう意味でも、今回、お世話になるギャラリー9の中澤さんに相談し
ました。

さすが経験豊富な中澤さん、候補写真を見せ、展示コンセプトを伝えると、すぐにセレクトを開始。なるほどと唸るセレクトでした。
その他、展示方法やポートフォリオのこと相談し、あっという間に時間が過ぎ、もう頭がパンパンです。

あまりに集中してしまってブログ用に写真撮ろうと思ってたのに、展示候補がもろ写った写真しかないという失態。。。

相談したことで、随分と考えを整理できましたので、中澤さんとの話を参考に、最終的にどうするのか、只今、絶賛悩み中。
どんな写真を選ぶかは、乞うご期待ってことで!ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)